ブランドコピー >> カルティエ時計「タンク」2022年新作、鮮烈レッド&ミニマルな“漆黒”ダイアル
連絡先: [email protected] 担当者: 小澤 弥子

時間:2022年4月21日

 

カルティエのシグネチャーウォッチとして人気を博す「タンク」。レクタンギュラー(長方形)のケースが特徴で、ストラップの延長線上にぴったり配されている。また、平行に伸びる2本の縦枠も「タンク」の特徴的なディテールだ。 「タンク ルイ カルティエ」は、「タンク」の原点となるモデル。「タンク」と比べてケースが伸びており、縦枠はより細く、角は丸みを帯びている。カルティエの3代目当主、ルイ・カルティエが愛用したウォッチとしても知られている。

カルティエ時計コピー

そんな「タンク ルイ カルティエ」の新作は、モノクロームのダイアルを採用。カラーはカルティエを象徴する鮮烈なレッド、またはチャコールグレーとなる。

一見、単色のように見えるダイアル上には、グラフィカルなモチーフを落とし込んでいる。これは、「タンク ルイ カルティエ」の姉妹ウォッチで1977年に誕生した「レ マスト ドゥ カルティエ」の、1980年代のモデルに採用されたものだ。見えない網目を様々な方向に施し模様を描くことで、光の角度や見方によって色合いや深みが変化するよう仕上げている。

4つに絞ったローマ数字インデックス

カルティエコピー

また、カラーによって異なる着色技術を使用。その後、光沢のある転写を何層も重ねることで、立体的なローマ数字を表現した。なお、新作の「タンク ルイ カルティエ」では、通常12個ある数字インデックスを4つに絞っており、“秒”を示すレイルウェル ミニッツトラックも省かれるなど、シンプルさも追及している。

“漆黒”のシンプルなダイアル

カルティエ2022

2つのカラーに加え、漆黒のダイアルを備えたモデルも用意。2つの針、ロゴ、“SWISS MADE”のフォントを配したミニマルなダイアルに、イエローゴールド製のケースを組み合わせた。なお、「タンク ルイ カルティエ」は、約38時間のパワーリザーブを誇る手巻きメカニカルムーブメント「Cal.1917 MC」を搭載している。

【詳細】
タンク ルイ カルティエ / タンク マスト 2022年新作モデル

<キャリバー>
1917 MC 手巻きメカニカルムーブメント マニュファクチュール
<サイズ>
33.7×25.5mm、厚さ6.6mm

・レッド
<ケース>
イエローゴールド、リューズにサファイアカボション
<ストラップ>
レッド アリゲーター ストラップ
・グレー
<ケース>
ピンクゴールド、リューズにサファイアカボション
<ストラップ>
グレー アリゲーター ストラップ
・ブラック
<ケース>
イエローゴールド、リューズにサファイアカボション
<ストラップ>
ブラック アリゲーターストラップ

■タンク マスト
N品価格:
・33.7×25.5mm、厚さ6.6mm 41,500円
・29.5×22mm、厚さ6.6mm 39,800円
<仕様>
クォーツ ムーブメント、リューズにブルーシンセティックスピネル カボション、ブラック アリゲーター ストラップ

 

カルティエスーパーコピー時計等スイスの時計を扱っております。NOOB工場からの直販なので、市場の価格より10%安いです。品質が保証されています。

 

前のページ: エルメス2022年最新色!ノーブルなグレー「グリメイヤー」が入荷しました。